メニューへ移動します。
ページ本文へ

テミルプロジェクトとは

「スイーツエイド2011withテミルプロジェクト」ご報告 No.3


【多賀城市役所こども支援課・総務課】
ここでは介護福祉課課長、地域包括支援のNさんが受け入れを待ってくださっていました。
ちょっと脱線しますが、実はNさんは私の友人。地震の後、無事という連絡を受けてはいましたが、とっても心配していました。今回、少しの間でしたが会うことができて、本当によかったと思っています。

こども支援課におもちゃと絵本を、総務課にスイーツを届けました。

IMG_5572.JPG


IMG_5576.JPG
帰り際、課長さんは次のように話をしてくださいました。

「職員さんの多くは津波にのまれるという経験をしました。家族や知人を失った方もいらっしゃいます。流された後、くずれた建物や道路を見て、いまだにこれは現実ではないのではないか、そう口にする職員がたくさんいます」

未曾有の津波、現実とはいまだに思えないような出来事が起こりました。 職員のみなさんは様々な気持ちを持ちながらも、総動員で津波後の対応をされています。


次は石巻市を目指します。
被害の状況が甚大になるにつれて、心にずーんとくる何とも表現できないような気持ちになりました。そこにあるはずの街がごっそりとありません。
ここにどういう街があったのか、私たちには全く想像できないほどでした。

IMG_5665.JPG

IMG_5668.JPG

コメントする