メニューへ移動します。
ページ本文へ

テミルプロジェクトとは

「スイーツエイド2011withテミルプロジェクト」ご報告 No.1(1日目)


今日から7回に分けて、「スイーツエイド2011withテミルプロジェクト」ご報告をしたいと思います。
かなり長文になりますが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。


4月19日早朝、たくさんのスイーツ、おもちゃ、絵本、そしてみなさまの想いをのせたトラックは岩手、宮城へ出発しました。

20110419.jpg
20110511.JPG

高速道路は、郡山を越えた辺りから陥没やらひび割れなどで通りづらく、それほどスピードを出していなくても、車は飛び跳ねます。
しっかりハンドルを握っていないと車のコントロールがきかないくらい。ちょっと油断すると、トラックの天井に頭を激突、缶コーヒーがあふれ出る、こんなことはしょっちゅうでした。

段々とこれまでにない景色が目に入ってくるようになりました。
これは仙台空港の周辺。田んぼに大型漁船が打ち上げられています。
こんなところにあるはずもない船が津波の力で流されていました。
相当覚悟をしてきたつもりでしたが、自然の威力と恐ろしさには言葉を失いました。
しかし、津波の怖ろしさはまだ入り口にすぎないということをこれから知ることになります。



1日目、次の場所へ主にスイーツを届けました。

岩手県南広域振興局
(陸前高田、大船渡、釜石など、岩手県南の津波被害地域)

NPO Life & Desire 仙台
(東松島市、石巻市、多賀城市)

宮城県亘理郡山元町役場
(町内避難者)

宮城県岩沼市
(市内避難者)

岩手県奥州市前沢区 ロレオール
(陸前高田、大船渡、釜石など、岩手県南を中心とする津波被害地域)

ふれあいランド岩手
(施設避難者約60名全員)


写真はスイーツをお届けしている様子です。
スイーツとメッセージを手にしてsmileです。

201104192.jpg
201104191.jpg

その日の夜、仙台はぐっと冷え込みました。
4月半ばを過ぎたというのに雪がしんしんと降り、仙台の山にはうっすら積もるほどでした。

コメントする