テミルのお菓子作り

Project 7 小山進シェフとシィクリエイティブと鞆の津ミュージアムでつくった鞆の津生キャラメル

【パティシエ エスコヤマ 小山進】 【パティシエ エスコヤマ 小山進】
商品としてお買い求め頂く以上、プロとして高いクオリティーで、世の中にしっかりとしたメッセージを伝えなければならない―そんな思いにプラスして、地域の皆さん全員が一丸となって取り組める企画で、「キャラメル」という新たなジャンルに挑戦していただきました。「プロ」としての自覚を、創り手としての喜びに変えていただけたら嬉しいです。
【C.Creative】 【C.Creative】
鞆の津の歴史ある街並みの黒い屋根瓦と赤い看板のある風景をパッケージのモチーフにしました。パッケージから生キャラメルを取り出し、口にした時に鞆の津の空気と歴史ある酒蔵を感じて頂けたら嬉しいです。そして、キャラメルの味が鞆の津に行きたくなる様なきっかけの一粒になってくれたらとても嬉しいです。
【鞆の津ミュージアム+Cafe】 【鞆の津ミュージアム+Cafe】
世界的に有名な小山シェフから「生キャラメル」というバトンを受け取り、みんながワクワクするようなキャラメル作りがスタートしました。本格的なスイーツ作りが初めてなスタッフばかりだったので、試作を繰り返し、完成まで時間がかかりましたが、その分みんなの思いがぎゅーっとつまったキャラメルになっています。小山シェフ、スタッフみんなの想いや歴史のある鞆の津をイメージして頂けると嬉しいです。

小山シェフが鞆の街を歩き、鞆の浦で昔から作られる保命酒と出会いました。その保命酒、すべての酒蔵の酒と酒粕を用いて、鞆の浦ならではの生キャラメルが出来上がりました。酒粕の食感も楽しめます。

ページの先頭へ